モバイルインターネットを無料化するアプリ「PopSlide」を インドで配信開始

FacebookTwitter
IN_BlogpostImage_final2

東南アジアでリワード・プラットフォームを提供するYOYO Holdings Pte. Ltd.(本社:シンガポール、CEO:深田 洋輔、以下 YOYO)は、本日よりプリペイド携帯電話の通信料金を報酬としたロックスクリーン・リワードアプリ「PopSlide(ポップスライド)」を、インドのGoogle Playストアにて配信開始しました。「PopSlide」の配信国は、フィリピン・インドネシア・ベトナムに続き4カ国目となります。 「PopSlide」 http://www.popslide.me/

ロックスクリーンを解除するだけで、プリペイド携帯電話の通信料金を自動チャージ
「PopSlide」は、ユーザーのアンドロイド携帯のロックスクリーン上にニュース、エンタメ情報、天気予報に加えて各種広告を掲載するアプリです。ロックスクリーンを解除するだけでアプリ内のポイントが貯まり、ユーザーはそのポイントを利用してプリペイド携帯電話の通信料金を無料で手に入れることができます。

インド市場への事業展開について
インドの携帯電話加入者総数は2016年に入り10億人を突破。スマートフォン人口は中国・アメリカに次いで3番目に多い1億2,500万人となり、今後2・3年間での急増が見通されています。これに伴うインターネット利用に対する需要の増加やモバイルアプリ市場拡大の潮流に乗り、インドのスマートフォンユーザーに「PopSlide」を通じて無料インターネットの提供を目指します。

体制強化のため日本人エンジニアを積極採用中
複数国への事業拡大に伴い、 エンジニアを積極的に採用しています。日本人が海外で英語を身につけながら多国籍チームと働ける環境は、今後のグローバル社会を生き抜くためのキャリア形成に最適だと言えます。 詳細は、YOYOの採用サイトをご覧ください。http://yoyo-holdings.com/career-jp

YOYO Holdings Pte. Ltd. について
「モバイルインターネットを新興国の人々に」という理念のもと、主な開発拠点をフィリピンに置き、アジアの新興国をマーケットとしたモバイル向けリワード・プラットフォーム「PopSlide」を、日本・フィリピン・韓国・インドネシア・ベトナム・インドから集まる多国籍チームで開発・運営しています。
  • - 商号 :YOYO Holdings Pte. Ltd.
  • - 代表者 :深田 洋輔
  • - 所在地 :10 Anson Road, #14-06 International Plaza, Singapore 079903
  • - 設立 :2012年10月
  • - 事業内容 :リワード・プラットフォーム「PopSlide」の開発・運営
  • - URL :http://yoyo-holdings.com/

受賞履歴
  • - 「新経済サミット2015」で開催されたピッチコンテスト「NES STARTUP COMPETITION」にて優勝。
  • - 「Infinity Ventures Summit 2014 Fall Launch Pad」にて準優勝
  • - e27主催によるアジア最大のスタートアップ・カンファレンス「Echelon 2014」フィリピン・サテライト優勝
  • - 同イベントのシンガポール本戦にて、2014年注目のベンチャー企業トップ10に選出

本プレスリリースに関するお問い合わせ
広報 press@yoyo-holdings.com