【お知らせ】モバイルインターネットを無料化するロックスクリーン広告アプリ「PopSlide」をインドネシアで配信開始

FacebookTwitter
News_1200x570

東南アジアで100万人の会員を持つYOYOホールディングス、 モバイルインターネットを無料化するロックスクリーン広告アプリ 「PopSlide」をインドネシアで配信開始 (PDF : 1.3MB)東南アジアでリワード・プラットフォームを提供する YOYO Holdings Pte. Ltd.(所在地:International Plaza, Singapore、CEO:深田洋輔、以下 YOYO)は、本日よりAirtime(プリペイド携帯電話の通信料金)を報酬としたロックスクリーン広告アプリ「PopSlide(ポップスライド)」を、インドネシアのGoogle Playストアにて配信開始しました。

「PopSlide」とは

ロックスクリーンを解除するだけで、モバイル通信料金を自動チャージ
「PopSlide」( http://popslide.me/ ) は、ユーザーのアンドロイド携帯のロックスクリーン上にニュース、エンタメ情報、天気予報に加えて各種広告を掲載するアプリです。ロックスクリーンを解除するだけでアプリ内のポイントが貯まり、ユーザーはそのポイントを利用してモバイル通信料金を無料で手に入れることができます。

新興国のすべてのモバイルユーザーに無料インターネットを
現在、東南アジアのモバイルユーザーの90%以上がプリペイド携帯電話を利用していますが、その通信料金は多くの人々にとって安価ではなく、スマートフォンユーザーですら一日のほとんどがオフライン環境であることが日常的になっています。YOYOは、人々が通話やSMS、インターネット接続を利用する際に必要な通信料金「Airtime」を報酬として配布することで、テレビやラジオと同様に広告ビジネスモデルによる「無料」のモバイル通信を実現することを、ビジョンとして掲げています。

フィリピンでは既に最大級のリワードアプリに
最初の展開国であるフィリピンでは、アプリ公開後、わずか10日で10万ダウンロードを突破し、Google Playのライフスタイル・カテゴリでは30日間連続1位となりました。既にマクドナルド、ネスレ、ユニリーバ、インテルなどの大手企業が広告主となり、多くのクライアントから支持されています。


 
YOYOの今後の事業展開について

東南アジア、南アジアのスマートフォンユーザー約4.8億人を対象にサービス提供を目指す
今後YOYOでは、フィリピン、インドネシアのみならず、インド、タイ、ベトナムといった国々でも「PopSlide」を提供していく予定です。総人口18億人に及ぶ東南アジア・南アジアにおいて、スマートフォンユーザーは、2013年の1.4億人から2018年には4.8億人に達すると予想され(図1)、インターネット広告の市場規模は、2013年の約1,000億円から2018年には約6,000億円にまで急成長する見通しです(図2)。

体制強化のため日本人エンジニアを積極採用中
複数国での事業拡大に伴い、YOYOでは英語を勉強しながらアジア市場で活躍したい日本人エンジニアを積極的に採用しています。 詳細は、YOYOの採用サイト( http://yoyo-holdings.com/career )をご覧ください。


 
YOYO Holdings Pte. Ltd.について

2012 年10月、DeNA出身者の2名によって設立された、シンガポールを統括拠点としたスタートアップ企業。「モバイルインターネットを新興国の人々に」という理念のもと、アジアの新興国をマーケットとしたモバイル向けリワード・プラットフォームを開発・運営。自社サービス「PopSlide」及び「Candy」の会員数は累積100万人。e27主催によるアジア最大のスタートアップ・カンファレンス「Echelon 2014」フィリピン・サテライト優勝、本戦にて2014年注目のベンチャー企業トップ10に選出。日本最高峰のスタートアップのプレゼンコンテスト、「Infinity Ventures Summit 2014 Fall Launch Pad」にて準優勝。


 
会社概要
  • 設立 :2012年10月
  • 所在地 :10 Anson Road, #14-06 International Plaza, Singapore 079903
  • 代表者 :深田洋輔
  • URL :http://yoyo-holdings.com/
  • 事業内容:リワード・プラットフォーム「PopSlide」及び「Candy」の開発・運営

 
本プレスリリースに関するお問合せ

担当:山中 shingo.yamanaka@yoyo-holdings.com


 
【補足資料】
ChartI

(図1)アジア主要新興国のスマートフォン普及台数予測 eMarketer.comの報告書から、東南アジア・南アジア主要新興5ヶ国(インドネシア、インド、フィリピン、タイ、ベトナム)の数値を合計


ChartII

(図2)アジア主要新興国のインターネット広告市場規模予測 eMarketer.com, Aegis Media, Digital Advertising Association Thailand, Vietnam Advertising Association等の報告書から、東南アジア・南アジア主要新興5ヶ国(インドネシア、インド、フィリピン、タイ、ベトナム)の数値を合計